8月 10th, 2017 | No Comments »

8月5日の作業についてご報告です。

ブドウの方は作業はありませんでしたが、ブドウの着色を確認できました。ベレーゾン期というタイミングで、着色と同時にブドウが柔らかくなります。ブドウの着色は写真のようにまばらに着色していきます。

ブドウの方は順調に育っています。

畑の方はピーマン、トマト、キュウリを収穫しました。秋植えの野菜向けに畑の整理をしました。落花生と小豆も順調です。(少し葉が茂り過ぎげいるのが気になります。)

細尾 浩行

7月 24th, 2017 | No Comments »

7月22日の作業についてのご報告です。

天空庭園の花に恵みの訪問者が来ていました。

カラスアゲハ?

クマバチ?

ブドウの方に肥料をあげて、炎天下が続いていたので、水遣りをたっぷりしました。あと、堆肥の切り返しを致しました。

畑はトマトの収穫をしました。

ちょうど見学をしていた小学生の団体に配り、喜んでいただきました。

カラスアゲハ

クマバチ

細尾 浩行

7月 10th, 2017 | No Comments »

7月8日の活動報告を致します。

参加いただいたみなさま、暑いところお疲れ様でした。

白百合醸造さんにいただいた紙の笠で笠掛けをしました。

同時に子供収穫体験会を実施しました。

参加いただいたみなさんにトマトやキュウリ、ピーマンの収穫をしていただきました。

畑の落花生と小豆は順調に育っていますので、覆いを取り外しました。

さっそく、落花生の開花を確認しました。

この花が土に潜るはずなので、次回状況をご報告します。

また、ラベンダーの開花も始まっています。

 

細尾 浩行

7月 5th, 2017 | No Comments »

7月1日の土曜日に白百合醸造さんへ栽培研修に行ってきましたのでご報告します。
参加者は5名でした。
今回は、ブドウの笠掛作業の研修です。

内田社長のご指導の元、みんなで甲斐路、甲州などの笠掛を実施しました。
笠掛けの理由や、細かいテクニックを教えていただきました。
次回、収穫バスツアーで行く時には私達が笠掛をしたブドウを収穫できるかもしれません。

最後は、ワイン博物館での見学やワイナリーを巡って帰りました。

今回活用したブドウの笠をいただいたので、次回活動日に天空庭園でも試しに使ってみます。
また、内田社長が個別に天空庭園のぶどう畑をみていただき、枝の細いところに複数ついているぶどうの房は今から摘房してしまった方が良いということでした。次回こちらも実施します。

白百合醸造株式会社

細尾 浩行

Posted in ブドウ栽培
7月 1st, 2017 | No Comments »

目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ6月24日の作業報告です。

●ブドウの方は粒が大きくなり、順調に育っています。

袋掛けにつきましては、作業が完了していません。次回活動日にも引き続き袋掛けを致します。

また、笠掛けの方も試しに設置をしています。

Exif_JPEG_PICTURE

●トマトやキュウリも収穫できました。フットサルに参加されていた子どもたちにも食べていただきました。

Exif_JPEG_PICTURE

●落花生の苗です。順調に育っています。落花生の実は土に潜って成熟します。

美味しい落花生を食べたいですね!

Exif_JPEG_PICTURE

●小豆の植え付けを行い、その後シートをベタ掛けしました。

鳥が小豆を食べるのを防ぎます。

Exif_JPEG_PICTURE

細尾 浩行

6月 10th, 2017 | No Comments »

目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ6月10日の作業報告です。

ブドウの袋掛けの作業は約半分が完了しました。

IMG_1325-001IMG_1283-001

 

 

 

 

 

今年は収穫量を増やすため、基本的に摘房をしないで育てています。

そのため、袋掛けの作業も大量になったことで作業が完了しませんでした。
次回は引き続き袋掛けをいたします。

畑の方の作業はキュウリとトマトの収穫を致しました。

IMG_1310-001IMG_1372-001

 

 

 

 

 

 

キュウリはみずみずしく美味しかったのと、トマトは甘みと旨味があってとても美味しかったです。
次回も収穫できると思います。
また、小豆の植え付けに向けて畝作りをしました。
※収穫の方はお子様での楽しめると思います。

次回作業日は6月24日です。メンバーの方はお集まり下さい。

細尾 浩行

10月 6th, 2015 | No Comments »

9月26日、目黒天空庭園にてブドウを収穫。
当日、山梨県勝沼の白百合醸造さんに持ち込み、ワインの仕込みを行いました。
このワインは、「天空庭園」として、オーパス天空庭園収穫祭にて、来場者に提供いたします。
朝8:00に集合して、参加者全員で楽しく収穫作業をしました。
今年の収穫は63.4kgでした。(一昨年は5.5kg、去年は24.9kgでした)

毎年、倍々以上の収量アップで、携わった方々の期待以上でした。糖度は18.5度になり、去年より少し糖度が下がりましたが、十分ワインの醸造ができる状態でした。

仕込み、記念撮影後、今年の作業を振り返り、意見交換しながら、料理とワインのマリアージュを楽しみました。地元の甲州地どり(「地鶏」ではないそうです)の料理は、白ワイン(甲州)によく合い、弾力があり噛みごたえのあるジューシーなモモ肉と柔らか いムネ肉の二つの味を楽しめるもので、とても美味しかったです。

Exif_JPEG_PICTURE

収穫の様子

Exif_JPEG_PICTURE

NHKの国際放送の取材があり、後日、海外向けとBS放送で放映されるそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

白百合醸造さんにブドウの仕込み作業について説明を受けました。

Exif_JPEG_PICTURE

特別に用意をしていただいた破砕・除梗機を使わせていただきました。

Exif_JPEG_PICTURE

白百合醸造さんの前でみんなで記念撮影

Exif_JPEG_PICTURE

ブドウの丘からの勝沼の全景

 

 

 

10月 4th, 2014 | No Comments »

9月20日、目黒天空庭園にて、ブドウを収穫。
当日、山梨県勝沼の白百合醸造さんに持ち込み、ワインの仕込みを行いました。
このワインは、「天空庭園」として、オーパス天空庭園収穫祭(11月22日)にて、来場者に振る舞われます。

朝8:00に集合して、参加者全員で楽しく収穫作業をしました。
今年の収穫は24.9kgでした。(去年は5.5kgでしたので、約4.5倍の収穫です。)
糖度の方は19.5度になり、十分ワインの醸造ができる状態でした。

Exif_JPEG_PICTURE

早速バスに積み込んで勝沼に移動です。
栽培ガーデニングクラブの代表の田村さんのブドウも一緒に運びました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE勝沼の白百合醸造で内田社長からワインの仕込みに関するレクチャーを受けました。
みんなで作業内容を理解しました。

Exif_JPEG_PICTURE

早速ワインの仕込みをしました。
特別に用意をしていただいた手動の破砕・除梗機を使わせていただきました。
ちょうどワイナリーのお祭りのタイミングで、一般のお客様の前での作業になりました。

メールの添付ファイル_8

メールの添付ファイル

Exif_JPEG_PICTURE

畑にて内田社長からブドウ栽培に関するレクチャーを受けました。

メールの添付ファイル_2

Exif_JPEG_PICTURE仕込み作業完了後、恵林寺の拝観と近くのレストランで食事をして、今後の作業について
意見交換を致しました。(みなさん大満足でした)

Exif_JPEG_PICTURE

Posted in ブドウ栽培
2月 9th, 2014 | No Comments »

ワイン用のブドウを育て、ワインを造る活動をしている目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブからの呼びかけ

都市でのブドウの栽培とワイン造りの楽しみを発見しませんか!!

平成25年度目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ講演会

1.日 時:平成26年3月22日(土) 13時~15時  (開場:12時30分)

2.ところ:クロスエアタワー 9階 目黒区第1・2会議室           Exif_JPEG_PICTURE

3.テーマ:「都市でのブドウ栽培とワイン造りの楽しみ」

4.講 師:白百合醸造株式会社 代表取締役社長 内田多加夫氏

            山梨県甲州市勝沼町でワイナリーを経営

5.講演の主な内容:(報告)細尾 浩行

私達でもできた!!天空庭園でのブドウ・ワイン造りの報告  

・都市ならでは利点と、工夫

(講演)内田 多加夫氏
    ・ブドウ・ワインづくりの歴史(世界・日本)   
  ・ブドウ栽培の楽しみ・醍醐味    
    ・ワインの楽しみ方(テロワール、品種)
  ・天空庭園でのブドウ栽培についての講評 

6.定 員:0名(先着順)

7.受付:e-mail/FAXで3月15日まで受付けます。

8.資料代:300円

交 通:

田園都市線池尻大橋駅下車。目黒区大橋図書館・集会室案内に従って国道246号に沿って大橋交差点(渋谷方向)に進み、クロスエアタワーのエレベータ9階に上がる。大橋図書館入り口手前の右側ドアを入る。(徒歩5分)

9.後援:NPO法人 大橋エリアマネジメント協議会

10.連絡先:

目黒区公園活動登録団体 

目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ  代表 田村 久子 

同上             ブドウ栽培リーダ 細尾 浩行

TEL/FAX 03-3464-1611目黒天空庭園 管理棟

 

メールアドレス:lecture0322@machi-oohashi.net

都会のブドウ園をイメージしたオリジナルラベル

都会のブドウ園をイメージしたオリジナルラベル

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.2.6 目黒天空庭園 栽培ガーデニングクラブ

2月 2nd, 2014 | No Comments »

ブドウ栽培 2014年の予定:

今年も下記の日程でブドウ栽培の活動を予定しています。

都合により変更になる場合もございます。 その場合には、メールにてご連絡いたします。

ブドウ栽培のボランティアも募集中です。 右上のメンバー募集ページから問い合わせください。

 

1/5(日)白百合醸造さんに来ていただいて今後の剪定の相談をしました。

1/26(日)ブドウの荒剪定を実施します。

3/8(土) ブドウの剪定をします。

3/22(土) ブドウの枝を固定します。

4/5(土) ブドウの芽かきをします。(1回目)また、害虫がついていないかチェックします。

4/19(土) ブドウの芽かきをします。(2回目)また、害虫がついていないかチェックします。

5/10(土) ブドウの副梢を剪定してきます。また、ブドウの房を1株1つになるように剪定します。

5/24(土) ブドウの開花を確認します。引き続き副梢を剪定します。

6/7(土) ブドウの肩の部分を切り落とします。みんなでブドウの袋をかけます。引き続き、副梢を剪定します。

6/21(土) ブドウの副梢を剪定します。

7/5(土)コガネムシの駆除を行います。引き続き副梢を剪定します。この時期は土が乾燥しすぎる可能性があるので、、定期的にチェックします。

7/19(土)引き継き、コガネムシの駆除と副梢の剪定をします。病気の葉も出てくるのでひどい部分は切り落とします。

8/2(土)コガネムシの駆除を行います。引き続き副梢の剪定と病気の葉を切り落とします。

8/16(土)ブドウの状態を観察します。ブドウが色づいて、どんどん大きくなります。

9/6(土)ブドウの状態を観察します。さらにブドウが大きくなります。

9/20(土)ブドウの収穫を行います。

9/6(土)ブドウの状態を観察します。さらにブドウが大きくなります。

9/20(土)ブドウの収穫を行います。

10/25(土)来年に向けてぶどうに有機肥料を散布します。

11/15(土)収穫祭を予定しています。