2月 25th, 2015 | No Comments »

誰にでもできるブドウ栽培からはじまる都市農業の楽しみ

-ブドウの栽培・せん定・挿し木からワインの味わい方・リースづくりまで-

日時:平成27年2月28日(土) 10:00~13:00

■場所 プリズムタワー5F 集会室 (目黒区大橋1-10-1)

■講師  内田多加夫氏

白百合醸造株式会社(山梨県甲州市勝沼町) 代表取締役

■講習内容

①ブドウ栽培とせん定について(お話)

②せん定をやってみよう(実習)

③ワインの歴史と世界のワインづくり(お話)

④日本の甲州ワインの特徴と味わい方(お話・実習)

■参加費 500円

応募方法

メールでの応募で、先着順となります。(限定30名)

gardeningclub2015@machi-oohashi.net

その他、お問い合わせも上記アドレスにお願致します。

主催:目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ

Posted in トピックス
2月 1st, 2015 | No Comments »

飼い主セミナー「動物たちが訴える、病院受診のタイミング」を実施します。

日時:2015年2月8日(日) 14:00-16:00 (13:30開場)
場所:クロスエアタワー 9F会議室
   東京都目黒区大橋一丁目5−1
講師:中村 篤史 先生(TRAV夜間救急動物医療センター院長)
定員70名(事前登録不要)、参加費無料、当日はペットの入室は不可
問い合わせ:090-4017-2583(大島)

2月 9th, 2014 | No Comments »

ワイン用のブドウを育て、ワインを造る活動をしている目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブからの呼びかけ

都市でのブドウの栽培とワイン造りの楽しみを発見しませんか!!

平成25年度目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ講演会

1.日 時:平成26年3月22日(土) 13時~15時  (開場:12時30分)

2.ところ:クロスエアタワー 9階 目黒区第1・2会議室           Exif_JPEG_PICTURE

3.テーマ:「都市でのブドウ栽培とワイン造りの楽しみ」

4.講 師:白百合醸造株式会社 代表取締役社長 内田多加夫氏

            山梨県甲州市勝沼町でワイナリーを経営

5.講演の主な内容:(報告)細尾 浩行

私達でもできた!!天空庭園でのブドウ・ワイン造りの報告  

・都市ならでは利点と、工夫

(講演)内田 多加夫氏
    ・ブドウ・ワインづくりの歴史(世界・日本)   
  ・ブドウ栽培の楽しみ・醍醐味    
    ・ワインの楽しみ方(テロワール、品種)
  ・天空庭園でのブドウ栽培についての講評 

6.定 員:0名(先着順)

7.受付:e-mail/FAXで3月15日まで受付けます。

8.資料代:300円

交 通:

田園都市線池尻大橋駅下車。目黒区大橋図書館・集会室案内に従って国道246号に沿って大橋交差点(渋谷方向)に進み、クロスエアタワーのエレベータ9階に上がる。大橋図書館入り口手前の右側ドアを入る。(徒歩5分)

9.後援:NPO法人 大橋エリアマネジメント協議会

10.連絡先:

目黒区公園活動登録団体 

目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ  代表 田村 久子 

同上             ブドウ栽培リーダ 細尾 浩行

TEL/FAX 03-3464-1611目黒天空庭園 管理棟

 

メールアドレス:lecture0322@machi-oohashi.net

都会のブドウ園をイメージしたオリジナルラベル

都会のブドウ園をイメージしたオリジナルラベル

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.2.6 目黒天空庭園 栽培ガーデニングクラブ

2月 2nd, 2014 | No Comments »

ブドウ栽培 2014年の予定:

今年も下記の日程でブドウ栽培の活動を予定しています。

都合により変更になる場合もございます。 その場合には、メールにてご連絡いたします。

ブドウ栽培のボランティアも募集中です。 右上のメンバー募集ページから問い合わせください。

 

1/5(日)白百合醸造さんに来ていただいて今後の剪定の相談をしました。

1/26(日)ブドウの荒剪定を実施します。

3/8(土) ブドウの剪定をします。

3/22(土) ブドウの枝を固定します。

4/5(土) ブドウの芽かきをします。(1回目)また、害虫がついていないかチェックします。

4/19(土) ブドウの芽かきをします。(2回目)また、害虫がついていないかチェックします。

5/10(土) ブドウの副梢を剪定してきます。また、ブドウの房を1株1つになるように剪定します。

5/24(土) ブドウの開花を確認します。引き続き副梢を剪定します。

6/7(土) ブドウの肩の部分を切り落とします。みんなでブドウの袋をかけます。引き続き、副梢を剪定します。

6/21(土) ブドウの副梢を剪定します。

7/5(土)コガネムシの駆除を行います。引き続き副梢を剪定します。この時期は土が乾燥しすぎる可能性があるので、、定期的にチェックします。

7/19(土)引き継き、コガネムシの駆除と副梢の剪定をします。病気の葉も出てくるのでひどい部分は切り落とします。

8/2(土)コガネムシの駆除を行います。引き続き副梢の剪定と病気の葉を切り落とします。

8/16(土)ブドウの状態を観察します。ブドウが色づいて、どんどん大きくなります。

9/6(土)ブドウの状態を観察します。さらにブドウが大きくなります。

9/20(土)ブドウの収穫を行います。

9/6(土)ブドウの状態を観察します。さらにブドウが大きくなります。

9/20(土)ブドウの収穫を行います。

10/25(土)来年に向けてぶどうに有機肥料を散布します。

11/15(土)収穫祭を予定しています。

 

2月 2nd, 2014 | No Comments »

本年の計画を立てるにあたって、昨年のブドウの成長を振り返ってみます。できればみなさんに直接ブドウの「変化」のタイミングを見ていただきたいと思っていますので、できるだけ同じタイミングで実施を考えています。

_______
3月10日 白百合醸造さんに育てていただいたブドウの植え付け。この小さな突起の部分がブドウの芽になるところです。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

3月31日 「ブドウの涙」です。ブドウが生きている証拠です。山梨では化粧水に使ったりするそうです。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

4月7日 ブドウの芽が大きく膨らんできます。羽毛のようなもののなかに、葉っぱや花がもうできています。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

4月14日 展葉しています。先端がピンク色になっていて綺麗です。てんぷらにして食べると美味しいです。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

4月20日びっくりするようなスピードで成長していきます。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

5月12日 ブドウのつぼみができています。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

5月26日 祝・開花 最初の花が確認できました。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月15日 すぐに実が大きくなってきます。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

7月13日 事件発生(コガネムシの襲来です。)みんなでコガネムシ退治。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

9月8日 なんとかコガネムシを退治して、なんとか収穫にこぎつけました。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月15日 台風にもめげず、、みんなで楽しく仕込みをしました。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

11月23日 収穫祭 みんなで「美味しい」ワインを楽しみました。

都会のブドウ園をイメージしたオリジナルラベル

都会のブドウ園をイメージしたオリジナルラベル

 

 

 

1月 26th, 2014 | No Comments »

1月26日(日)は、お忙しいところ参加いただきましてありがとうございました。
白百合醸造の内田社長、内田さんに多大な支援をいただき、無事剪定の方ができました。

次回は3月8日(土)に今回できなかった剪定の続きを行いますので、
参加の方をお願いします。

1.ブドウの剪定方法のご説明

2.天空庭園での剪定作業

内田社長に実際の作業をレクチャーをしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

全員でブドウの剪定作業
みんな集中して作業していました。
来年のブドウの育ち方を考えながら剪定します。
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

ブドウの剪定前
Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剪定後

Exif_JPEG_PICTURE

11月 23rd, 2013 | No Comments »

みんなの願いがかなったのか、雲ひとつない晴天の中、オーパス天空庭園収穫祭は無事に終了しました。

大橋エリアマネージメント協議会 相良理事長のあいさつに引き続き、青木目黒区長にも、祝辞をいただき、今年初めて天空庭園で収穫されたブドウの入ったワイン「天空庭園」での乾杯で収穫祭はスタートしました。

挨拶をする相良理事長 左隣は青木目黒区長

挨拶をする相良理事長 右隣は青木目黒区長

本当に沢山の皆さんにご来場いただき、用意した200杯のワインはほぼ完売となりました。

天空庭園 テースティングブース

天空庭園 テースティングブース

天空庭園 オリジナルグラス

天空庭園 オリジナルグラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の子供達も参加して収穫体験では、事前に準備していた大根やジャガイモなど沢山収穫できました。子供たちが収穫した野菜

また、畑で採れた大根を利用した大根もちはもちもちで本当に美味しく、一番に完売でした!

大根もちブース

大根もちブース

地域のお店 フレンチデリカッセンカミヤさんにお願いして、天空庭園で収穫したハーブを入れて作ったオーガニックのフランクフルトもプリップリの食感にみんな大満足!300本以上売れました。

プリプリのフランクフルト

プリプリのフランクフルト

ポカポカ陽気も手伝って、大勢のお客様でにぎわう

ポカポカ陽気も手伝って、大勢のお客様でにぎわう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目黒区長のお話にもありましたが、標高も高いですが、土地の値段も高いこの公園でブドウや沢山の野菜が収穫できたことは本当に奇跡だと思います。 今年の3月に公園が開園する前から、沢山の準備を重ねて、暑い夏には、毎日毎日朝晩水をあげたり、コガネムシと闘ったり、思い起こせば本当に苦労の連続でした。でも、誰も成し遂げた事のないことにチャレンジしてきた自分たちに乾杯です!

都会のブドウ園をイメージしたオリジナルラベル

都会のブドウ園をイメージした    オリジナルラベル

 

来年は、1月26日(日)に白百合醸造さんに来ていただき、研修を行った後にみんなで剪定作業を行いたいと思います。 来年は、1年目の教訓を生かして、さらに沢山の収穫ができるようにがんばっていきましょう!

一年間本当にどうもありがとうございました。 良いお年をお迎えください。

 

 

11月 16th, 2013 | No Comments »

場所:目黒天空庭園及びオーパス夢ひろば

日時:11月23日(土)

涌井史郎先生記念講演:16:30-18:00

首都高速換気所内会議室 (16:00から受付開始) 資料代(1000円)
①涌井史郎先生「新しい公園とまちづくり」、②東急電鉄株式会社「みど*リンクアクションについて」
涌井史郎:東京都市大学・環境情報学部・教授、岐阜県立森林文化アカデミー・学長、中部大学・中部高等学術研究所・客員教授、東京農業大学・客員教授
涌井先生講演ポスター

こちらから申し込み下さい

模擬店:10:30-15:00

目黒天空庭園多目的室
ワイン(天空庭園)+ハーブ入りフランクフルト、じゃがもち+お汁粉、ハーブティ+シフォンケーキ、野菜スープ

子供野菜収穫体験会:10:30-11:00

目黒天空庭園コミュニティスペース
目黒天空庭園管理棟にて、事前受付中

子供料理教室:11:00-12:00

プリズムタワー5F集会室
収穫した野菜でスープづくり。子供収穫体験の参加者は自由に参加できます

第二回フットサル大会:11:30-16:00

オーパス夢ひろば
Webにて参加申込受付中:http://www.opus-club.com/

しっぽ取り鬼ごっこ大会:10:00-11:20

オーパス夢ひろば
ヨガ・フラグフットボール教室。当日受付

大震災!あなたはペットを守れますか?:13:00-15:00

氷川橋前通路
①実演<災害救助犬に学ぶ、本当の犬の知識>、②講習会<ペットと災害を乗り越えるためのしつけと健康管理>

地域コラボ:ワイン「天空庭園」の飲める店

ベラフィリア:03-5489-2811、レンゲツ:03-6416-8721、CUISINE:03-6661-0909、パーレンテッシ:03-5722-6968、串焼 三葉洞:03-3412-6574、カフェ・グリル・バー太陽:03-3780-0944、フレンチデリカテッセンカミヤ:03-6416-4591

醸造所コーナ:10:30-15:00

プリズムタワー5F集会室
白百合醸造株式会社、ワイン醸造について質問受け付け
http://www.shirayuriwine.com

主催:オーパス天空庭園収穫祭事項委員会
共催:特定非営利活動法人大橋エリアマネジメント協議会
目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ
オーパス夢ひろば運動スポーツ遊びクラブ
オーパスドッグクラブ
首都高速道路株式会社
後援:目黒区
上八町会
東急電鉄株式会社

収穫祭ポスターPDF

 

8月 19th, 2013 | No Comments »

目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブのブドウ栽培は順調に進み、9月15日に収穫し、醸造に向けた仕込み作業を行います。一連の活動を「ブ ドウ収穫&ワイン仕込み研修会」として山梨県甲州市の白百合醸造株式会社さんの協力のもと実施する計画です。ガーデニングクラブメンバー向けの計画ですが、若干名の余裕がありますので、参加希望の方がいらっしゃいましたら御連絡をお願いします。
醸造されたワインは、専用のラベルを貼り秋の収穫祭(企画中)にて振る舞う計画です。

【日程】
  9月15日(日)7:00 目黒天空庭園集合、18:00大橋にて解散 
  ※当日、大橋天空庭園で収穫を実施します。遠方の方は8:00集合もOKです。(収穫は参加なし)

【金額】
  6,000円/名を予定しています。※バス会社との規定上、お子様の参加は別途ご相談をさせていただきます。

【内容】
  目黒天空庭園でのブドウ収穫、山梨県甲州市の白百合醸造さんに向けてバス移動。
  白百合醸造さんでのブドウ収穫、仕込み(破砕・除梗作業)体験
  ブドウの棚の下でお弁当&ワイン試飲
  白百合醸造 http://www.shirayuriwine.com/

【申込】
  参加希望される方は事務局までご連絡下さい。より詳細の情報をお伝えします。
  ・締切:8月31日、ただし先着順とし、定員に達したところで締切とします。
  ・ご家族の参加も可能です。
  ・参加者人数、氏名をお知らせ下さい。
  申込先:jimukyoku@machi-oohashi.net

5月 5th, 2013 | No Comments »

東急「みど*リンク」は東急沿線のまちづくり活動を行っているグループの活動を支援する東急(株)の助成事業です。4月21日に昨年度助成を受けた8グループの発表が行われました。おおまかな内容を紹介します。

(1)二子玉川駅「交通広場」に緑をーNPO法人玉川にエコタウンをつくる会

NPO法人と地域住民が一緒に協力して二子玉川駅の交通広場でプランターで花を育て,まちを美しくしています。3年前に発足しました。女性が中心を担っています。これから本格的に緑美しいまちづくりをがんばりたい。緑化はやはり管理が大切と考えています。

(2)自由が丘森林緑化計画ー自由が丘商店街振興組合

自由が丘をみどりでいっぱいにすることを目指して2009年に活動を発足させました。いまは活動に関わっている人1300人,商店街振興組合事務局が中心となっています。まず始めに「自由が丘森林計画」をつくました。土の無いところでみどりの活動をするためは土が大切です。このため東急「みど*リンク」の支援を活用して大型プランターをたくさん作ることに。道路に青シートを敷き,大型ダンプで土を大量に運び入れ,大型プランターに土を入れたものを沢山作りました。それに木や草花の苗を植えてまちづくりを行ったのです。このほかにミツバチプロジェクトや緑色の自動販売機をコーラの会社につくってもらい,その売り上げの数%を会に寄付してもらうなど活動の資金を得るためにずいぶん工夫してさまざまな活動をしています。

(3)大岡山駅前「みんなの庭」づくりー大岡山さくら祭り実行委員会

2008年に完成した駅前広場を地域コミニュテイーの核と考え,地域の和を広げていく第一歩として大岡山北口商店街,東工大,小・中学校などと一緒に「みんなの庭づくり」を行っています。”大岡山の名前を全国区にしよう”が活動目標。具体的には庭のデザイン,植え込み,メンテナンスなどのワークショップに始まって,街はどうあったら良いかのデザインの勉強会を年3~4回行いました。この結果,並木植物や観る桜のほかに,食べられるレモンを植えたり,草むらを芝桜で覆う等したら景色が美しくなり楽しくなりました。誰もレモンを盗る人はいません。これからはとくに土を改良して植物の生育環境づくりに力を入れて行きたいと考えています。

(4)緑と子供を育ぐむ,美しの森公園つくりー宮前美しの森公園愛護会

宮前美しの森は多摩プラザから15分,生物多様性維持を目的に作られました。地域住民は今,この目的を共有するイベントを行っています。例えば,森の木に名前を書いたネームプレートを付けその下の笹を刈る,池のザリガニをとって先住の生き物を守る,また森の草木でリースを作るなどをして多様に活用。森を身近に感じることによって森が循環して,生物が多様化していくことを学ぶ活動を心がけています。

(5)鷺沼と花と緑を育てようー鷺沼にんじんクラブ

当会は25年以上鷺沼と花と緑を育てようと鷺沼駅前・周辺のみどり化運動を続けてきました。にんじんクラブの花壇を作って花を育ててきたのです。これからもいっそう街を美しくする活動を続けていきます。

(6)田園都市線から桜並木が見える鶴見川ー桜を愛する会

退職者が多くなり会員が増えました(会員107名)。鶴見川の沿岸に桜を植え並木をつくろうと活動しています。毎月1・4週土曜日に鶴見川上流沿岸の清掃,桜植え付け・手入れなどを行っています。東急「みど*リンク」の支援は台風で倒れた桜の支柱取り付けなどに役立てました。また日本桜の会の支援も受け表彰されました。毎年さくらの女王を選出したり,横浜市青葉区の区民まつりに参加しています。

(7)「バラがむすぶ小径」整備プランー太陽ローズガーデン(横浜市青葉区荏子田)

「荏子田おやじの会」が行政と一体となって始めた荏子田太陽公園の再生プロジェクトは,”バラを植えて地域を明るく”を掲げて2001年に発足しました。が,10年を経過して花壇などが老朽化してきました。面積2000平方メートル,雑草地を日本一ハイセンスなバラの地域にと心がけ活動してきました。そして子供たちに小さいときからバラに親しむ環境をつくりたいと願っています。しかしここの土地は土の下に岩盤があるためバラの生育に適しません。このため,みど*リンクの支援も受けて全面的に土地改良を行いました。冬の寒い中,DIYで水抜き工事を行ったのです。また,つるバラを絡める木製のゲイト・アーチ・トレリス等も作りました。いまは保育園・小学校の子供たちが訪れていきます。大人から子供たちまでバラに親しむ公園にしたいと活動しています。

(8)大橋ジャンクションでぶどう園と収穫祭ーNPO大橋エリアマネージメント協議会

私たちの活動内容は、皆さんご存知の通りです。

以上8例の紹介があり,東急沿線の住民が活発にさまざまなまちづくり活動を行っていることを知りました。今年初めて具体的なまちづくり活動に足を踏み出す私たちにとって大先輩のグループがたくさんあり,学ぶところ多く,交流してゆきたいと思っています。

(記録:田村久子)