4月 4th, 2013

先日の街びらきフェスタイベント内にて、オーパス夢広場の活用一例であるフットサルのデモンストレーションが行われました。

コロッセオスタイルの大橋ジャンクション内に作られた、国際基準を満たすフットサルコートは都内でも稀なスペース。

大人から子供まで、多くのフットサル&サッカー愛好家が集まる人気スポットになって行く事が、今後期待されます。

当日は、運動・スポーツ・遊びクラブの篠原会長が、始球式にて記念すべき初ゴールを決めました。

↓以下がその模様の映像です。

▲リフティング大会の景品のボールを持つ、運動・スポーツ・遊びクラブの篠原会長

更に、目黒区内のサッカー、フットサルの指導者の代表が集まり、デモンストレーションの試合を行いました。

その模様はこちらです。

フットサル以外にも、様々な活用方法が検討されており、目黒大橋の人気スポットして、夢広場の名のとおり、様々な夢が広がっていく事になるでしょう。

This entry was posted on 木曜日, 4月 4th, 2013 at 2:52 PM and is filed under 運動スポーツ遊びクラブ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.