街づくり応援歌“動き出す街大橋”

Share on Facebook

街づくり応援歌によせて
心地よいメロディーに耳を傾けると、

目黒川や桜祭りという身近な言葉が耳に残り、“大橋”の言葉と共に、大橋の歌である事を知る。
その瞬間、自分と大橋のかかわりあいの意識が立ち上がる。

この歌がCDになるずっと前、自分と大橋とのかかわりあいに気づいた人がいた。
その気づきに引き寄せられ、詩が生まれ、曲が伴い、歌となった。
事前の計画などなく、誰もがその意識に導かれていた。

自らの生活と大橋とかかわりあいに思いを持つとき、一人ひとりの街づくりが始まる。

この歌は、そうして、街づくりを始めた方の応援歌です。
この歌を耳にしながら、皆にその思いを伝えてください。
そのとき、一人ひとりの街づくりは、大橋の街づくりになります。

大橋エリアマネジメント事務局  樋口 英一

 

応援歌が出来るまで
2008年、大橋のたばこ屋さん“山正”の店主、藤野和枝さんの呼びかけで、地元の有志による、街づくり応援歌“動き出す街 大橋”制作プロジェクトが発足。大橋在住の進藤篤生さんが書いた歌詞に、山正のお客さんだった、尾崎和行さんの作曲により、完成。レーベルや、ジャケットの写真・イラストなどを地元の方々より公募し、制作致しました。2008年12月1日に、スーパーマーケット丸正を中心に地元商店にて発売。その後、谷川学さんの編曲や、HP公開用のヴァージョンアップを繰り返して、現在、大橋住民のテーマソングになって歌い継がれています。

 

~ 動き出す街 大橋 ~
作詞 進藤篤生
作曲 尾崎和行
編曲 谷川学

目黒川の桜並木 歩道はイチョウにプラタナス
春は川辺に 笑顔が映る 桜まつり
秋は紅葉もみじ 風に吹かれて 舞っている

☆  今 動きだした この街 大橋
ひとりひとりが 力あわせて
夢がかなうといいな この街づくり
今 動きだした この街 大橋
空中公園から 両手を広げ 見上げる碧空
きっと僕らに すばらしい未来を くれるでしょう

246 田園都市線 高速道路のジャンクション
人も車も地下鉄も 流れて行くよ
朝も昼も夜も 毎日毎日 切れ目なく

☆ (くりかえし)

学びのところ 癒しのところ
今 窓を開き 集まる友を 待っています

☆ (くりかえし)