大橋十二景


大正時代より、大橋地域にて創作活動をされて来た内海一路氏により描かれた、12枚の風景画が残されております。素朴な画風で描かれたその風景画は、大橋の原風景を我々に思い起こさせてくれます。今回、一路氏のご子息の内海新治様のご厚意により、ここに紹介させて頂きます。
(画像をクリックして拡大表示)